モニター解像度を知れば、最適な画質がわかります

パソコンで見ることを中心に考えている場合は、自分のパソコンでどこまでの画質に対応しているのかを知っておきましょう。

 

新しいハイスペック大画面のデスクトップパソコンなら問題ないと思いますが、そうでない場合は見れる画質に制限があります。

 

入会したサイトがフルHDの動画を配信していても、例えば中古パソコンを使用していて、モニターがその下のHDの解像度だったらそれ以上の画質は再現できないので、フルHD動画にこだわる必要ありません。

 

最高画質が、必ずしも最適な画質ではないということです。

 

下記が主な画質の画素数となります。

 

  • SD画質 = 画素数:720×480 (DVDと同等の画素数)
  • HD画質 = 画素数:1280×720
  • フルHD画質 = 画素数:1920×1080

 

解像度と画素数はイコールと考えてください。

 

パソコンの設定からディスプレイに行けば解像度を確認できますので、自分のパソコンで見れる画質をぜひ知っておいてください。

 

これからパソコンを購入するのであればフルHD対応にすべきでしょうが、個人的にはHDでも不満はないですけどね。

 

ちなみに、ディスプレイが大きいと解像度もそれに比例するのが一般的です。

 

無理に解像度を上げてしまうと文字などが小さくて読みづらくなるといった視認性・操作性が損なわれてしまいます。

 

ですので、ノートパソコンでは1920×1080あまり採用されていません。

 

パソコンを持っていないというか、あえてパソコンを持たず、スマホで視聴するという方多いかと思います。

 

スマホの場合は、スマホ用画質に変換されることがほとんどで、サイトにもよりますが個人的にはSD画質でも不満なく視聴できています。